主要講師紹介

南 安広

南 安広

(株)ビーテックインターナショナル 取締役社長
兼 ジャパン・ボディーガード・アカデミー学校長

防衛大学校卒業後、陸上自衛隊入隊。第26普通科連隊長、愛知地方協力本部長、第6師団副師団長、幹部学校副校長を歴任。陸将補で退官。サンデンホールディングス常務執行役員・管理本部長、サンデンエグゼクティブアカデミー校長。平成28年、(株)ビーテックインターナショナル取締役社長に就任。軍事専門家として国際情勢、軍事技術からリーダーシップ論まで幅広い分野で活躍中。 

柿﨑 裕治

柿﨑 裕治

(株)ビーテックインターナショナル 代表取締役会長

平成元年、日本初の民間の要人警護を専業とするボディーガード会社を設立。平成8年(株)ビーテックインターナショナルを設立。この間、第42代米国大統領ウィリアム・クリントン氏を始めとする多数の国内外要人や海外アーティスト等の著名人の警護を担当、また天皇皇后両陛下行幸啓を始めとする重要な公式行事及び国際会議等のイベントにおける警備も実施。国内最高の身辺警護の知識・ノウハウの保持者として有名。

高部 正樹

高部 正樹

軍事評論家

高校卒業後、操縦学生として航空自衛隊に入隊、パイロット訓練中の怪我により除隊。1988年より、アフガニスタン、ミャンマー、ボスニア・ヘルツェコビナ等、世界各地の戦闘に参加。ジャーナリストとしても、タイ、ミャンマー情勢に精通、タイ語も操り、紛争地域の取材活動やコーディネーターとして幅広い国際人脈 をもつ。多くの退役・現役自衛官に支持され、保守政治家にも彼のファンは多い。

昆野 賢一

昆野賢一

(株)ビーテックインターナショナル 専務取締役
元警視庁警察官

東京サミット(先進国首脳会議)米国警護担当、昭和天皇崩御による大喪の礼においてボリビア大統領警護担当、今上天皇即位の礼においてブータン国王警護担当他警護を経験。警備士指導教育責任者として法務教育・実習訓練を行い、警備士に対する文武の鍛錬と資質の向上に力を入れている。 

柳澤 昌宏

柳澤昌宏

(株)ビーテックインターナショナル 取締役 警護部長
元警視庁SP

警視庁20年間の勤務においてほぼ、警備部警護課に在籍。総理大臣官邸、閣僚警護後は、FBI、ニューヨーク市警等研修を経て、皇室VIP及び来日する各国大統領等の警護を担当、入社後も海外要人及び著名人の警護を実施している。 

森本 和潔

森本和潔

(株)ビーテックインターナショナル 常務取締役

ビーテックインターナショナルを設立した柿崎の元、創業当時からのメンバーとして国内外の要人警護や多種多様な警備業務に従事し、民間の警護士として豊富な経験を有する。数々の修羅場を潜り抜けたそのノウハウを元に、現在では部下後輩の育成に力を入れている。 

学校長挨拶

JBGAの教育の考え方

カリキュラムの概要

主要講師紹介

教育風景

卒業後の進路

アクセス(教育施設場所)

入学案内(第五期)